今年も9月20~23日の4日間にわたり、日本最大のゲームイベント「東京ゲームショウ2018」(以下、TGS2018)が開催される。それに先立ち、『ゲームセンターCX』の有野課長がオフィシャルサポーターに就任。その記念イベントが、東京・恵比寿にあるCROAK Prime Studioで開催された。

ライブ配信ではTGSの歴史をおさらい

 レトロなゲームでひたすら遊ぶ、いわばゲーム実況の走りともいうべき番組『ゲームセンターCX』(CSフジテレビONEで放映中)。今年で放送開始15周年を迎えるというこの番組に出演する有野課長が、TGS2018のオフィシャルサポーターに就任した。就任記念イベントが開催されたのは、東京・恵比寿にあるCROAK Prime Studio。有野課長はここで収録されるTGS公式動画チャンネルのライブ配信に出演、その後はメディアとの名刺交換や、囲み取材に対応した。

ニコニコ生放送「東京ゲームショウ2018公式動画チャンネル7月号」にゲスト出演したTGSオフィシャルサーポーターの有野課長
[画像のクリックで拡大表示]
就任にあたってオフィシャルサポーターと肩書きの入った名刺も製作。登場するや否や、出演者の皆さんに名刺を配っていた
[画像のクリックで拡大表示]

 個人的にもゲーム好きで知られ、TGSにはプライベートで何度か訪れたことがあるという有野課長。しかし、オフィシャルサポーターに就任はしたものの、最近の東京ゲームショウにはあまり詳しくない様子だ。ライブ配信では、番組出演者で作家の渡辺浩弍氏、声優の青木瑠璃子さん、女優・タレントの結さんとともに、過去に開催されたTGSの写真などを紹介。その歴史を振り返りながらさまざまな知識を吸収していた。

TGS2017の会場で撮影された写真を振り返りつつ、TGSのトレンドなどを出演者から教わる
[画像のクリックで拡大表示]

 なかでも気になっていたのは、コスプレ関連のようで、「カプコンブースで春麗が見たい!」 「コスプレ広場に行きたい!」と熱く語っていた。また、最近のTGSではインディーゲームコーナーの盛り上がりも目を見張るものがあり、そこにも興味を抱いていた。

 TGSのオフィシャルサポーターは、TGSの20周年となった2016年に始まったもので、公式動画チャンネルへの出演をはじめとするプロモーション活動をするのが役目だ。開会式などでスピーチもすると知った有野課長は、トレードマークとはいえ、作業着姿でステージに上がるわけにはいかないと一大決心。「蝶ネクタイを新調しようと思いますので、ぜひその蝶ネクタイ姿を観に来てください!」と視聴者に呼びかけていた。