D2Cは2017年6月30日、全国の中高生を対象にした、スマートフォン向けアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園 2017」を開催すると発表した。7月1日から作品募集を開始。

 アプリ甲子園は、全国の中高生が開発した、iOS用、Android用、Windows用を対象にしたスマートフォン向けアプリ(タブレット用アプリ含む)を広く募集し、企画力・実装力の観点から優秀な作品を選出するコンテスト。中高生向けのアプリ開発コンテストとしては日本最大級で、今回で7回目の開催。

 公式Webサイトにて、7月1日(土)から8月31日(木)まで作品の応募を受け付ける。一次選考、二次選考を勝ち抜いた10組が、10月15日(日)に行われる決勝大会でプレゼンテーションを行う。

 今年は、優勝者には総務大臣賞が授与されるほか、審査委員による審査とは別に特別企業賞を設ける。特別企業賞の対象者には、各企業が提供する副賞も授与される。

写真1●2016年に開催した「アプリ甲子園 2016」の決勝大会の様子
[画像のクリックで拡大表示]

■コンテスト名
アプリ甲子園 2017

■応募対象
中学校、高等学校、高等専門学校(3年生まで)に在籍(グループ応募可)。
もしくは、生年月日が1999年4月2日以降。 ※小学生も応募可能。

■選考対象
iPhone、iPad、iPod touchなどのiOS用アプリ、またはAndroid OS用アプリ、Windowsアプリ。
※原則、App StoreやGoogle Playなどマーケットに最初にリリースした日が、2016年9月から現在までのもので、リリース前でも応募可能。

■スケジュール
・7月1日(土) 作品エントリー受付開始
・8月31日(木) 作品エントリー受付締切
・9月14日(木) 一次選考会(書類審査)
・10月1日(日) 二次選考会(プレゼンテーション) 会場:D2Cホール(東京・東銀座)
・10月15日(日) 決勝大会(プレゼンテーション) 会場:D2Cホール
※決勝大会参加者へは、D2Cが交通費などを負担する。

■賞品
・優勝 (1組) 総務大臣賞
「iMac(27インチ:3.2GHz)」、または「MacBook Pro 13/15インチRetinaディスプレイ」
・準優勝 (1組)
最新型タブレット端末、または「Apple Watch Sport(38mm)」
・決勝進出者全員
Amazon card 5000円分

■応募方法
「アプリ甲子園」公式Webサイトにて受付。
公式Webサイト https://www.applikoshien.jp/

(久保田 浩=日経ソフトウエア)