富士通は2017年5月15日、個人向けパソコンの新製品4機種11モデルを発表した。5月18日より順次発売する。普及価格帯のモデルを含めほとんどがインテルの第7世代CPUになり、USB3.1 Type-Cを搭載する機種が増えたことが特徴。USB Type-Cはスマートフォンでも搭載機種が増えつつあり、今後ますます普及が加速しそうだ。

第7世代Core i7やUSB3.1 Type-C(Gen2)を搭載する、富士通「FMV LIFEBOOK AH53/B2」
[画像のクリックで拡大表示]

 一部モデルを除いて360度動画の編集・再生ソフトが新たに付属する。このほか15.6型ノートパソコンの上位機種、モバイルノートパソコン、テレビチューナー搭載デスクトップパソコンは、従来モデルを継続販売する。