2017年4月20日、中高生向けのプログラミング教室を展開するライフイズテックは、2017年7月15日~8月26日の夏休み期間、全国7都道府県の14大学(専門学校含む)を会場にした、中高生向けIT・プログラミング講座「Life is Tech ! Summer Camp 2017」の日程を発表した。

 iPhoneアプリ開発、Androidアプリ開発、Webデザイン、ゲーム開発を通じてプログラミングを学ぶMinecraftコースなどを用意。今回から新コースとして、映画やゲーム、医療などの分野で活用が進む3DCGを基礎から学べる「Maya 3DCGコース」を追加し、全17コースとなった。

 学習プログラムのほか、著名講師の講演会やワークショップなど、プログラミングやデジタルものづくりを楽しむプログラムもある。

[画像のクリックで拡大表示]

「Life is Tech ! Summer Camp 2017」概要

https://life-is-tech.com/camp/

●開催期間
2017年7月15日〜2017年8月26日(計24回実施)
※開催日程などは順次追加予定

●プログラムの日数
3日間・4日間・5日間・8日間

●参加者総数(見込み)
約4500名

●参加申し込み期限
2017年7月3日(月)まで
※各会場・コースの定員に達し次第、受付終了
※5月8日まで早割(3000円割引)あり

●参加費
3万9900円(税別。3日間通いの場合)から

●開催会場一覧
東京大学・慶應義塾大学(SFC)・早稲田大学・立教大学・成蹊大学・工学院大学・関西大学・立命館大学・名古屋大学・HAL名古屋・信州大学・北海道大学・東北大学・九州大学
※開催大学・開催日程などは順次追加予定

(久保田 浩=日経ソフトウエア)