ランチタイムはどこもお店がいっぱいで、ついコンビニやファストフードで済ませがち。とはいえ健康を維持するためにカロリーや塩分には気を使いたい――。そんなビジネスパーソン向けに、企業向け弁当配送サービス「タベナル・置き弁」を展開しているAIVICKは、同サービスを個人でも利用できる「My 置き弁」を新たに開始した。

「My 置き弁」のホームページ

 My 置き弁は、配送先をオフィスに絞った個人向けの弁当配送サービスで、主なターゲットを内勤者に設定。総カロリーを約500キロカロリー、塩分を2グラム前後に抑えたヘルシーな弁当を提供する。無添加調理(防腐剤、リン酸塩、合成着色料、発色剤、化学調味料不使用)にもこだわったという。弁当は温総菜と冷総菜が2つで1セットになっており、温総菜は電子レンジで熱々が食べられるようにしている。

 冷蔵庫で4日間保存できる特殊なパッケージもMy 置き弁の特徴。この特徴を生かし、週に1度火曜日におかずなどが異なる3種類の弁当をオフィスに届ける。利用者はこれを金曜日までに食べきればいい。現時点ではテスト販売なので週1回、3食分の配送となるが、将来は配送の個数や日時などに柔軟性を持たせることも検討しているという。

 購入方法は、都度購入と定期購入の2種類がある。価格は送料と消費税込みで、都度購入は1セット2680円、定期購入は2500円としている。

 なお、企業向けのタベナル・置き弁は、社員の健康に配慮したいが、社食やデリバリーサービスを利用する余裕がない、ヘルシーでも個人が満足できる弁当を提供したい、というニーズに応えるサービスとして、2015年にサービスを開始した。首都圏を中心にすでに130社以上に導入されているという。

関連リンク