富士通は2016年1月18日、個人向けパソコンの2016年春モデルを発表した。デザインや使い心地を重視したハイエンドノート「GRANNOTE」の新モデル、23型液晶一体型テレビパソコン「FMV ESPRIMO FH77/XD」、12.5型タブレットとキーボードを組み合わせた2in1デバイス「arrows Tab RH77/X」など7機種で、日本語入力機能にATOKが付属する。1月22日より順次発売する。

大人の男女をターゲットにした高級ノート

 「FMV LIFEBOOK AH90/X」は、富士通のハイエンドノート「GRANNOTE」シリーズの最新モデルだ。従来モデルはアクティブなシニア層向けの製品としてたが、その下の世代にも好評だったため、フルモデルチェンジにより40代以降の男女向けの製品にしたとしている。

 質感の高いデザイン、ハイレゾ対応のONKYO製スピーカー、キーの重さを場所によって変えて打ちやすくしたキーボードなど、高級感や使いやすさを重視しているのが特徴だ。Core i7やタッチ対応の4Kディスプレイ搭載などスペックも高い。富士通のWebアプリ・サポートサービス「MyCloudプレミアム あんしんプラス」1年分が付属し、パソコンについて何でも相談できる電話相談サービスなどが利用できる。

富士通「FMV LIFEBOOK AH90/X」。指紋汚れが目立ちにくい塗装をして、上から見ても拡張端子の場所が分かりやすいように端子の場所を表示するなど、使いやすさを重視したデザインだ
[画像のクリックで拡大表示]
AH90/X
実売価格 22万円強
ディスプレイ
(解像度)
15.6型(3840×2160ドット)・タッチ対応
CPU Core i7-6700HQ
メモリー 8GB
ストレージ 1TB HDD
ドライブ BDXL対応BDドライブ
サウンド機能 ONKYO製スピーカー
OS Windows 10 Home(64ビット)
オフィスソフト マイクロソフトOffice Home & Business Premium プラスOffice 365サービス
発売 2016年2月中旬
「FMV LIFEBOOK AH90/X」の主なスペックと実売価格。CyberLink製の動画編集ソフトやフォトレタッチソフトが付属する