「RUF3-ALシリーズ」。価格は16GBが7800円、32GBが1万円、64GBが1万4300円
[画像のクリックで拡大表示]

 バッファローは2016年1月6日、Lightning端子搭載のUSBメモリー「RUF3-ALシリーズ」を発表した。iPhoneやiPad、iPod touchに直接接続して、データを保存できる。発売は2月上旬の予定。価格は16GBが7800円、32GBが1万円、64GBが1万4300円。

 RUF3-ALシリーズは、本体の一方にLightning端子、もう一方にUSB端子を搭載。Lightning端子をiPhoneなどに接続してデータの移動やバックアップをしたり、それらのデータをUSB経由でパソコンに転送したりできる。iPhoneのTouch IDの指紋認証機能と連動し、USBメモリー内のデータを暗号化、暗号解除する機能や、iPhoneで撮影した写真や動画を接続しているUSBメモリーに直接保存できる機能も備えた。空き容量が足りなくなったiPhoneのデータ退避などに役立ちそうだ。

  これらの機能を利用するには、製品の発売に合わせて公開される専用アプリ「File Manager for RUF3-AL」が必要。App Storeより無料でダウンロードできる。

(文/平野亜矢=日経トレンディネット)