1996年11月に初めてのDVDが発売され、2006年11月に初めてのブルーレイが発売されたことを記念して、11月3日の祝日はゆっくり自宅でビデオを観てほしいという気持ちを込めて、11月3日は「ビデオの日」と制定されている。

 今年も「ビデオの日」を記念したキャンペーンが開催される。「プレミアム体験キャンペーン」は、11月30日(木)までの間に、新品のDVD、ブルーレイ、4KUHDをいずれか3000円(税込み)以上を購入。ネット通販やレコード販売店など、日本全国のショップで購入したレシートや購入証明書を撮影かスキャンし、サイトから応募すると、抽選で785名様に一生の思い出になる特別な体験をプレゼント。

映画やテレビドラマの撮影所見学は、25名様に当たる。
[画像のクリックで拡大表示]

 用意されている特別な体験は、第41回日本アカデミー賞授賞式と祝賀パーティーへのご招待、映画やテレビドラマの撮影所へご招待、ハリウッドメジャースタジオの日本試写室へのご招待、アニメ声優疑似体験、「ビデオの日」実行委員会委員長であり東宝の代表取締役社長でもある島谷能成氏との会食など、まさにここでしか体験できないプレミアムなもの。

第41回日本アカデミー賞授賞式と祝賀パーティーへのご招待は2名様に。
[画像のクリックで拡大表示]
「プレミアム体験キャンペーン」は、DVDなどのレシートほか購入証明書を撮影またスキャンし、以下のサイトからお好きなプレミアム体験を選んで応募。締め切りは12月7日(木)。
「ビデオの日」プレミアム体験キャンペーン
http://www.videonohi.jp/taiken/

最新作は劇場で、見逃した作品はおうちで。映画の半券で旧作レンタルが1枚無料!「ビデオの日」映画半券キャンペーン

 「ビデオの日」を記念して「プレミアム体験キャンペーン」と同時に開催される「映画半券キャンペーン」は、10月、11月に劇場でご覧になった映画鑑賞券の半券を、CDVJ加盟のビデオレンタル店に持参すると、旧作を1枚無料サービスしてくれるキャンペーンだ。レンタル店での割引サービスの実施期間は、「ビデオの日」当日の11月3日(金・祝)から11月30日(木)まで。映画の鑑賞券は10月、11月にご覧になった半券を持参すればOK。

CDVJは、CDならびにビデオレンタルの業界最大の組合だ。
[画像のクリックで拡大表示]

 「映画半券キャンペーン」を実施するCDVJ加盟のレンタル店はTSUTAYA、GEOなど大手レンタル店を含む、全国2729店(9月現在)。
 また「ビデオの日」当日である11月3日(金・祝)のサイトからの応募に限り、「ムビチケオンライン券」の購入に使える「ムビチケGIFT(1500円分)」が1000名様に当たるキャンペーンも同時開催される。

映画鑑賞券の半券を、全国のビデオレンタル店に、11月30日(木)までにお持ちいただくと、旧作レンタルが1枚無料。詳しくはお近くのCDVJ加盟のレンタル店か、以下のサイトで確認。
「ビデオの日」映画半券キャンペーン
http://www.videonohi.jp/hanken/
11月3日限定ムビチケGIFTプレゼントキャンペーン
http://www.videonohi.jp/1000campaign/

文/宮坂太郎

関連リンク