[画像のクリックで拡大表示]

 ヤフーは、IoTデバイスやアプリなどの開発力を競う学生向けのイベント「Hack U(ハックユー)2016」を開催する。9月10日の東京会場を皮切りに、全国の5都市(東京、名古屋、大阪、福岡、仙台)で予選大会を実施。各予選大会の最優秀チームと、審査員によって選ばれた優秀チームは、17年2月に東京・秋葉原で開催される決勝大会へ進む。

[画像のクリックで拡大表示]

 エンジニアを中心とした、日本のIT産業を担う人材は、今後大きく不足することが予想されている。ここに問題意識を持ったヤフーが、日本の各地でITの将来を担う人材を発見・創出し、育成することを狙った取り組み。ヤフーは同様の取り組みをここ数年にわたって続けてきたが、学生を対象とした全国規模のイベントとしては、これが初となる。

 クルマの自動運転が日本でも大きな注目を集めるなか、予選大会の開発テーマは「自動◯◯ ~世の中のモノ・コトを自動化してみよう~」。審査の軸となるのは新規性や技術性、発展性、再現性など。学生ならではの柔軟な視点も求められている。

 同じ学校、もしくは同じ団体に属する小学生以上の学生チーム(2~6名)がエントリーでき、出場費は不要。ヤフーCMOの村上臣氏、CTOの藤門千明氏をはじめとした審査員からの講評の他、ヤフーの社員からのアドバイスも受けられる。決勝大会では著名なクリエイターも審査員に加わる予定だ。

■予選の開発テーマ:

「自動◯◯ ~世の中のモノ・コトを自動化してみよう~」

■審査項目:

・新規性 (技術や組み合わせのオリジナリティがあるか)
・技術性 (利用している技術は高度か)
・発展性 (将来どの程度の波及効果が期待できるか)
・再現性 (アイデア、プレゼンテーションだけでなく実際に動くものがあるか)

■大会スケジュール:

<東京会場予選>
日時: 2016年9月10日(土)13:00~17:30(終了時刻は出場チーム数により変動)
場所: 東京ミッドタウン Yahoo! JAPAN 社内セミナールーム
エントリー期間: 8月31日(水)まで

<名古屋会場予選>
日時: 2016年9月25日(日)※時間未定
場所: 名古屋プライムセントラルタワー
エントリー期間: 8月25日(木)~9月5日(月)

<仙台会場予選>
日時: 2016年10月16日(日)※時間未定
場所: TKPガーデンシティPREMIUM
エントリー期間: 9月16日(金)~9月26日(月)

<福岡会場予選>
日時: 2016年11月19日(土)※時間未定
場所: TKPガーデンシティ天神
エントリー期間: 10月20日(木)~10月31日(月)

<大阪会場予選>
日時: 2016年12月18日(日)※時間未定
場所: 未定(大阪市内)
エントリー期間: 11月18日(金)~11月28日(月)

<決勝大会>
日時: 2017年2月4日(土)~2月5日(日)※時間未定
場所: 秋葉原UDX

エントリーは下記の公式サイトから。
http://hacku.yahoo.co.jp/2016/