“毎年恒例の湘南サマーイベント”を目指して、3人制バスケットボールの国内男子プロリーグのゲームが8月5(土)、6日(日)にJR東海道線、辻堂駅北口直結の大型商業施設「テラスモール湘南」で開催される。今大会の誘致を行ったのは、藤沢市を中心に湘南地域で活動する3人制バスケットボールチームの「湘南サンズ」。世界最高峰の3人制プロバスケットリーグ3x3 PREMIER.EXE(スリーバイスリー プレミアドットエグゼ)にSUNS.EXEとして参戦しているクラブチームだ。

世界初となる3人制バスケのプロリーグ「3x3 PREMIER.EXE」は、今季で4季目を迎えた。18の男子チームが3地区に分かれ、大型商業施設を中心に駅前や街中でリーグ戦が開催されている
[画像のクリックで拡大表示]
3x3は通常のバスケットコート半面のスペースで、1試合10分で争われる。ゲーム中は音楽が鳴り響き、選手同士の身体がぶつかりあう音も聞こえるほど近い距離で観戦できる
[画像のクリックで拡大表示]

 湘南地域では、リーグ初年度(2014 年)の開幕戦が、平塚市の「湘南ベルマーレひらつかビーチパーク」で行われた以降、大会が開催されていない。3x3 PREMIER.EXEの大会を開催するためには、大会誘致の権利を購入することが必要になるため、チームは湘南大会誘致のために動くことを決断。大会の誘致だけが目的であればチームに関係のあるスポンサーの支援だけでも実現可能ではあったが、クラウドファンディングでの支援も募り、目標金額を上回る達成率で、総額約117万円の支援金が集まった。湘南大会開催に向け集めた支援金は、湘南大会の誘致資金をはじめ、福島県南相馬市の子どもたち約20名を3x3の試合観戦などに無料で招待するほか、チームの社会貢献活動に使われる。

 クラウドファンディングは、チームの応援グッズを購入する窓口としても、また、湘南サンズを応援する人たちが理念を共有する場としても有効活用されているようだ。

福島県南相馬市の子どもたち約20 名を招待し、3x3湘南大会の試合観戦やビーチクリーンやマリンスポーツ体験など、選手たちはもちろん藤沢市の子供たちとの交流も実施予定
[画像のクリックで拡大表示]
テラスモール湘南と湘南サンズは、バスケットボールに触れ合う機会を定期的に提供している。昨年、8大会で約17万人が観戦した3x3は、東京オリンピックの新種目にも採用され、バスケットボール普及の期待もかかる
[画像のクリックで拡大表示]

 今大会の開催をきっかけに、リーグ戦のレギュラー参戦を目指している湘南サンズは「湘南大会を夏の風物詩にしたい」と意気込みも十分。“湘南のサマーイベント”と聞いて、大型商業施設でのイベントを思い浮かべる人は少ないだろうが、そのイメージも今年の夏までかもしれない。

(文/すぎさきともかず=SHONAN MAJOR COMPANY

<3x3 PREMIER.EXE 2017 SHONAN 開催概要>
▼日時:湘南サンズの出場試合は8月6日(日)のみ
2017年8月5日(土)15:00~20:00(予定)WESTERN Conference(Round.5)
2017年8月6日(日)15:00~20:00(予定)CENTRAL Conference(Round.6)
▼会場:テラスモール湘南 ゲートスクエア
http://terracemall-shonan.com/
▼お問い合わせ:湘南サンズ事務局
http://www.suns3x3.com/
suns.exe.shonan@gmail.com