『RockCorps supported by JT 2018』の記者発表会が4月12日(木)、「渋谷モディ」(東京・渋谷)で開催された。「RockCorps(ロックコープス)」とは、2003年にアメリカで始まった社会貢献プログラムのことで、4時間のボランティア活動を行うと、「セレブレーション」と呼ばれる特別な音楽ライブを体験できるというもの。社会貢献の新しい形として世界的なムーブメントを起こしているが、日本には2014年に上陸し、今年で5回目の開催となる。

会見にはアンバサダー3年目となる高橋みなみと、ロックコープスの共同創始者でもあるスティーブン・グリーンCEOが登壇
[画像のクリックで拡大表示]

 会見冒頭に登壇したロックコープスの共同創始者のスティーブン・グリーンCEOは、「東京の中心の渋谷で皆様に会えてとても嬉しい。日本で『RockCorps supported by JT』を支えてくれる皆様の情熱からは、大きなインスピレーションを受け取っています」 と挨拶した。

セレブレーションに出演するアーティストの第1弾にはエリー・ゴールディングが決定
[画像のクリックで拡大表示]

 発表会の中盤には、公式アンバサダーを3年連続で務める高橋みなみが登場。高橋はこれまで、東日本大震災の発電所の事故による風評被害に苦しむ福島で、野菜の苗植えや収穫作業を行うボランティア活動への参加。2017年のセレブレーションでは、MCだけでなくアーティストとしても盛り上げてきたこともあり、「2年間のボランティアの思い出が感慨深いです。今年もロックコープスを通じて、ボランティアの輪を広げていきたいと思います!」と、公式アンバサダー3年目の意気込みを力強く語った。

 また高橋は、9月1日(土)に行われるセレブレーションの出演者の第一弾として、イギリスの女性シンガー・ソングライターのエリー・ゴールディングが決定したことを発表。「『Love Me Like You Do』のエリー・ゴールディングですよ! 本当に大好きで、ラジオ番組でも曲を流していたので、セレブレーションのライブステージが今から楽しみです!」(高橋)。

福島県の畑で農作業のボランティア活動に参加する高橋みなみ
[画像のクリックで拡大表示]

 これまでのアンバサダーとしての活動について高橋は、「この2年で、福島の畑で農作業をしたり、仮設住宅の清掃をお手伝いするボランティア活動に参加しました。ボランティアってハードルが高いイメージでしたが、4時間の作業で参加者にコミュニケーションが生まれて人と人がつながるし、『好きなアーティストのライブに行ける』という目標が入口にもなるのもいい。そんな発見ができる素敵なプログラムなんです」と、『RockCorps supported by JT』での体験を語った。

[画像のクリックで拡大表示]

 会見当日に行われるボランティアイベントについては、「今日は渋谷の公園通りにある花壇の花の植え替えに参加するので動きやすい服装できました(笑)。2014年からロックコープスのボランティア活動に参加されている大先輩もいらっしゃるので頑張ります!」と、今年初のロックコープスのイベントへの意気込みを語った。