1984 年から始まった「カメラグランプリ」(主催:カメラ記者クラブ・運営:カメラグランプリ実行委員会)は、毎年、その1年間に日本国内で新発売されたスチルカメラの中から、もっとも優れたカメラ1機種を選び表彰するもので、今年で35回目を数えます。カメラ業界の歴史ある賞のひとつに数えられるとともに、シンボル的な賞として定着するようになりました。

 また、日本国内で新発売された交換レンズの中から最も優れた1本を選ぶ「レンズ賞」、一般ユーザーがWeb上の専用サイトから投票する「あなたが選ぶベストカメラ賞」「大賞」の決定後、カメラ記者クラブ会員が「大賞」を受賞したカメラを除くすべてのカメラと写真製品・機材を対象に、大衆性、話題性、先進性に特に優れた製品を選ぶ「カメラ記者クラブ賞」の4つの賞を設けています。

 「写真の日」である6月1日に開催されるカメラグランプリの授賞式は、写真の日の恒例行事のひとつとなっています。

あなたも「投票」に参加しよう!

 「あなたが選ぶベストカメラ賞」は「カメラ記者クラブ」ホームページよりどなたでもWeb投票が可能です。投票された方の中から抽選で、カメラやレンズ、フィルター、三脚など撮影用品のプレゼントがあります。

 詳しくはカメラ記者クラブホームページでご確認ください。

【あなたが選ぶベストカメラ賞】

・投票期間:2018年3月23日~4月12日
・ホームページアドレス:http://www.cjpc.jp

【問い合わせ先】
カメラグランプリ 2018 実行委員会:camera-gp@cjpc.jp