国内企業の研究所や生産ラインを訪問し、研究者やエンジニアと意見交換をする機会も多い

記事へ戻る(ページを閉じる)

大阪大学の「インタラクティブ物質科学・カデットプログラム」。不透明な時代を切り拓く次世代リーダーを育成するコースとして、多分野の企業から評価される取り組みについて、プログラムのコーディネーターを務める同大学の芦田昌明教授に話しを聞いた。

関連画像