専門家が「2018年のデジタル製品トレンド」を予測する、日経トレンディネットの1月特集。ライターの湯浅英夫氏は、今年2018年のパソコン界をどう予測するのか?

湯浅英夫氏の予測は……
【1】デザインとセキュリティーを重視したモバイルPCが増える
【2】Always Connected PCが話題を集める
【3】周辺機器市場が盛り上がる

モバイルPCのポイントはデザインとセキュリティー

 今やパソコンといえばノートPCを思い浮かべる人が多いだろう。ノートPCにもいろいろあるが、働き方改革の影響もあってか、2017年はモバイルPCに注目が集まる年だった。モバイルノートやタブレットを持ち歩いて仕事をするといったスタイルだ。

マイクロソフトの12.3型Windowsタブレット「Surface Pro」は、モバイルPCの代表的なもののひとつ
[画像のクリックで拡大表示]

 モバイルPCには、オーソドックスなノートPC型(クラムシェル型)、タッチ対応のディスプレー部分が360度回転してタブレット型に変形する2in1型、マイクロソフトSurface Proに代表されるタブレット型などがある。こうしたモバイルパソコンは2018年もますます普及していくだろう。

 モバイルPCで重要なのは、軽さやバッテリー駆動時間の長さといったモバイル性能だが、それだけでなく人前で使いたくなるような薄さやデザイン性を重視した製品が増えてきた。セキュリティー機能も重視されており、顔認証や指紋認証といった生体認証機能を備えた製品が増えている。2018年は、こうしたデザイン性やセキュリティーに力を入れたモバイルPCがますます増えるだろう。