ジャスパー・モリソン監修の“デザイナー”PC用メガネ

JINS SCREENパッケージタイプ

 通勤時間はスマートフォン、仕事中はPCモニターと、一日中液晶ディスプレーを見つめているという人は多いだろう。液晶画面が発する刺激の強いブルーライトから目を守るPC用メガネは、今やビジネスパーソンの必須アイテムだ。

 JINS(ジンズ)はPC用メガネのパイオニアで、2011年9月から17年8月末までに国内で累計800万本を売り上げている。この「JINS SCREENパッケージタイプ」は、世界的なプロダクトデザイナーのジャスパー・モリソンが監修し、フレームのデザイン性をアップした最新モデルだ。groovisionsがデザインしたパッケージもかわいい。

 レンズは「25%CUT」と「40%CUT」の2種類があり、その機能も向上。PC用メガネの難点であるレンズの黄色味やギラつきを軽減し、自然な見た目を実現している。プラス5000円(税別)で度付きにも対応する。

[画像のクリックで拡大表示]
関連リンク
●Webサイト ●直販価格
5000円(税別)


乾燥から目を守る保湿メガネ

JINS Moisture

 涙の量が減るなどして目を潤す力が低下した状態になるドライアイ。日本国内には800万人から2200万人の患者がいるといわれ、オフィスワーカーの3人に1人が罹患しているという報告もある。

 ドライアイに悩んでいる人は、この機能性メガネ「JINS Moisture」を試してみよう。フレーム側面にある「ウォーター・ポケット」と呼ぶタンクにスポイトで水を入れるだけで目の周りを保湿できる。また、目の周りを大きく覆うフレームによって、風やホコリなどの侵入を防いでくれる。

 フレームのバリエーションはスクエア8種とオーバル8種の計16種類。追加料金2000円(税込み)で度付きレンズに交換できる。

[画像のクリックで拡大表示]
関連リンク
●Webサイト ●直販価格
3900円(税別)