銀座ロフトの4階にこのほど、回転すしならぬ回転スイーツ「SWEETY LOFT」が登場した。4階のエスカレーターを上がると現れる全長30メートルのベルトコンベヤーの上には新進気鋭のパティシエとコラボした限定スイーツのほか、マカロン型のマグネットやキャンディ型のボールペンなど、遊び心ある雑貨なども一緒に回る。

4階に上がると、キッチンカウンターまで続く全長30メートルのベルトコンベヤーがお目見え
[画像のクリックで拡大表示]

 「今年のバレンタインの流行りはインスタ映えする”撮りチョコ”。銀座ロフトでは、購入すること自体を撮りたくなるようにした」とロフト執行役員銀座ロフト館長の藤野秀敏氏。

 「構想は半年以上前から。SNSで拡散してもらうために、とにかく“動くもの”がやりたかった。そこで思いついたのがグローバルにも認知されている回転すし。実際、この回転スイーツ目当てにやってこられた方も、偶然来店した方も目の前にくると必ずカメラを出す」(藤野氏)。用意した皿は108枚。お皿で回っている商品は、すべて商品棚にも陳列してある。

手作りチョコやケーキの材料の今年のトレンドは「ヘルシー」。グルテンフリーもキーワードの1つ
[画像のクリックで拡大表示]