玄関用レインラックやシューズラックも人気

 ロフトのランキングで卓上整理グッズ以外に特徴的なのが、玄関用整理グッズ。4位と6位にレインラックがランクインしている。特に4位の「山崎実業 傘立て マグネットタイプ タワー」はマグネットでドアに貼り付けられるうえ、長傘も折り畳み傘も立てられるため、雨の日でもストレスフリーでいられる進化系レインラック。倒れる心配が少なく省スペースにつながるアイテムです。

4位「山崎実業 傘立て マグネットタイプ タワー」(1900円)
[画像のクリックで拡大表示]
6位「山崎実業 傘立て スマート 6本用」(2400円)
[画像のクリックで拡大表示]

 レイングッズが売れるのは梅雨シーズンだけと思いがちだが、突然の雨が多い季節は増える傘の置き場所に悩む人は多いのだとか。ロフトの広報担当によると、「9月は爆弾低気圧や台風の影響もあり、レインラックのような玄関を整理するものが人気。また、靴を収集する世代が成長し、スペースを有効活用して靴を収納できるアイテムも売れている」とのこと。

 7位の「山崎実業 伸縮シューズラック フレーム」は、空きスペースを有効活用できるラック。伸縮フレームとなっており、幅を調整すれば最大8足が収納可能。靴が増えてきたものの置き場所がないときにピッタリのシューズラック。玄関に溶け込みやすいコンパクトサイズなので、圧迫感がないところも魅力となっている。

7位「山崎実業 伸縮シューズラック フレーム」(2300円)
[画像のクリックで拡大表示]

 通常のラックは、5位と10位にランクイン。5位の「ハンギングラック5段」は衣類やタオルを取り出しやすい、ポールにつるすタイプの収納ラック。10位の「ジャックポット 業務用ハンガーラックストロンガー」は一般的なハンガーラックより強度があり、掛けすぎても落ちたり動かなくなったりすることがない。どちらも買い替え候補にピッタリのラックだ。

5位「ハンギングラック5段」(2200円)
[画像のクリックで拡大表示]
10位「ジャックポット 業務用ハンガーラックストロンガー」(8500円)
[画像のクリックで拡大表示]

 ちなみにラック系では、20位の「ドロー・ア・ライン テンションロッド Cブラック」が注目され始めている。これはただのデッドスペースの有効活用ポールではなく、カスタマイズできるおしゃれ突っ張り棒。横だけでなく床と天井という縦軸で使用したり、マグネットやハンガー、フック、棚、照明などを付属して見せたりする収納を楽しむことが可能。小さな部屋を自分らしく改造したい人は要チェックを。

20位「ドロー・ア・ライン テンションロッド Cブラック」(5500円)
[画像のクリックで拡大表示]

(文/藤岡あかね)