中学生以下無料の“子供食堂”

 さらに驚くのは、2017年7月からスタートした「子供食堂」。「市内の小学校で給食のお代わりの奪い合いがある」という話を聞き、「ご飯が満足に食べられないなんて、かわいそうで。子供たちにお腹いっぱいになってほしい」(湊氏)との思いから、中学生以下の子供たちに無料で料理を提供している。

子供食堂の営業時間は、定休日以外の毎日11~14時、17~19時。メニューは、穴子天丼やいくらとねぎとろ丼など8種類あり、子供の年齢や食欲により量を調整している。もちろん、ご飯とみそ汁はお代わり自由
[画像のクリックで拡大表示]
子供食堂の思い出ノート。子供たちの感想が書かれており、食事を楽しんでいる様子が伝わってくる
[画像のクリックで拡大表示]

 学生からも子供からも、その親からも「おじさん、おばさん」と慕われているご主人と女将さん。温かい人柄にもふれられ、遠くても、わざわざ食べに行きたい名店だ。

カウンターと座敷を合わせて40席。著名人のサインもずらりと並ぶ。常にぎわっているが、13~14時は比較的入りやすい
[画像のクリックで拡大表示]

(文・写真/エイジャ)