日本人であれば、毎日食べているごはんのことなど知り尽くした気にもなるだろう。そこで、ごはんから作るちょっと変わったレシピを考案してみた。連載のテーマはお米スイーツ。今回は、イギリスの伝統的クリスマス菓子「クリスマスプディング」を作ってみた。

 クリスマスプディングは、ドライフルーツやナッツの入ったケーキの一種。その名の通り、イギリスの家庭ではクリスマスに作られ、材料を混ぜながら願い事をするそう。また、中にコインなど入れて、それを引き当てた人に幸運が訪れるともいわれている。テーブルに出す際は、ブランデーをかけて火を付けるのが伝統。普通のケーキよりも大人なクリスマスを演出できるだろう。

完成したプディングにリキュールを染み込ませて火を付けると、場が盛り上がること間違いなし
[画像のクリックで拡大表示]


<材料(1個分)>


 ドライフルーツミックス 150g
 水 1/4カップ(50ml)
 牛脂 30g
 黒糖 大さじ2
 コンビニの赤飯おにぎり 1個
 オレンジリキュール 大さじ1
 シナモンパウダー 小さじ1