日本人であれば、毎日食べているごはんのことなど知り尽くした気にもなるだろう。そこで、ごはんから作るちょっと変わったレシピを考案してみた。連載のテーマはお米スイーツ。今回は水飴で固めて作る和菓子「おこし」を作ってみた。

完成したおこし。大きさはお好みでどうぞ
[画像のクリックで拡大表示]

 雷おこしが有名だが、お米をサクサクのパフ状にして水飴で固めたお菓子が「おこし」だ。昔懐かしい味と食感で、地方ごとに特徴あるおこしが売られている。なかなか自分では作ろうと思わないお菓子だが、市販の水飴を使うことで簡単に作ることができる。余った冷やごはんが活用できるのでコスパも最高だ。



<材料>


冷やごはん 1膳
サラダ油 適量
水飴 大さじ2