老舗メーカーの手になる快適スニーカー

HS-6009 クラシックレザースニーカー(大塚製靴)

 大塚製靴の「HS-6009」は、スリムなデザインが魅力のレザースニーカーだ。細身ながらも3Eの幅広ラストを使うことで、ゆったりとした履き心地を実現している。

 スニーカーでありながらもフォーマルのような印象を与える、深みのあるカラーのアンティーク調レザーが印象的。秋冬でもノーネクタイが許容される職場なら、ジャケットスタイルに合わせれば映えそうだ。

 大塚製靴は「皇室御用達」「紳士靴を作って140年」という枕詞がつく老舗メーカー。このアイテムも「クラシック」という名称だが、芯地や中敷き、ソールなどのディテールには現代的な素材や製法が採用されている。

[画像のクリックで拡大表示]
関連リンク
●Webサイト ●実勢価格
2万2000円(税別)


米ボストン生まれの高機能ビジネスシューズ

トータルモーション クラシックドレス プレーントゥ(ロックポート)

 ロックポートの「トータルモーション クラシックドレス」は、シリーズ平均で片足約310gという超軽量を実現している。

 軽量かつクッション性に優れたEVA樹脂製のソールや、通気性の高いシープスキンを敷いたインソール、歩行安定性をサポートするソール「TPUプレート」など、さまざまな機能や技術を採用。インソールには「TRUTECH」と呼ぶクッション材が埋め込まれ、歩行の際にかかとにかかる衝撃を吸収する。

 履き口にはヒドゥンゴア(隠れたゴア)が備えられ、履き心地の良さを高めている。プレーンな見た目からは想像できない高機能なビジネスシューズだ。

[画像のクリックで拡大表示]
関連リンク
●Webサイト ●実勢価格
2万4000円(税別)

(文/コンテクスト)