最新のアイテムやサービスを活用して「働き方改革」と「生活スタイル改革」を提案するSTYLE TRENDY。今回は、今買うのにイチ押しの活動量計を6モデル紹介する。

 暑い夏が終わって過ごしやすくなった今は、ジョギングやウオーキング、ジム通いなどを始めるには絶好のタイミング。季節が秋から冬へと進むにつれて、夏と比べて体に脂肪が蓄積されやすくなるからだ。

 エクササイズを習慣化し、効果を最大化するためには、まず自分の体の活動量を正確に把握するのが第一歩。そして適切な運動プランの計画立案に役立つのが活動量計だ。

 どのモデルでもスマートフォンのアプリと連動してさまざまなデータを見られるほか、機種によってはクラウド上でさらに詳しいデータ分析ができる機能もある。Bluetoothでスマホとペアリングし、メールやSMS、SNSの着信を知らせる通知機能は、ほぼすべてのモデルが備えている。

 今回は、国内外のメーカー4社の活動量計を6モデル紹介する。購入を検討している人はぜひ参考にしてもらいたい。

よっし / PIXTA(ピクスタ)
[画像のクリックで拡大表示]