東京ゲームショウ2017のコンパニオン写真で奮闘した柴田進カメラマン。しかし、一般公開日こそ彼の本領が発揮される。それはコスプレ写真。ちょっと目を離すと、すぐどっかに消えてしまう柴田カメラマンの行く先は、決まってコスプレイヤーが集う9-11ホール方面。コンパニオン写真でヘトヘトかと思いきや、一般公開日になると逆に精力的に動き回ってる。柴田カメラマンにとって、コンパニオン写真は助走に過ぎないのか? 美しく切り取られたコスプレイヤーたちの写真には、愛が満ちあふれている。今回はイケメンヒーロー編。

[画像のクリックで拡大表示]