東京ゲームショウ2017のスクウェア・エニックスブースは、「ファイナルファンタジー」シリーズを中心に各タイトルの試遊コーナーが、例年以上に盛り上がりをみせている。1人で遊ぶシングルプレーだけでなく、ブースに来場した人たちで協力プレーや対戦プレーが楽しめるタイトルが人気だ。

[画像のクリックで拡大表示]
東京ゲームショウ2017 「スクウェア・エニックス」ブース
[画像のクリックで拡大表示]
モーグリがお出迎えしてくれるメガシアターでは、各タイトルのプロモーションムービーが常時上映されている

来場客同士で対戦プレーも可能な試遊コーナー

 オンライン対戦が可能なタイトルの試遊コーナーでは、1人プレーのほかに、来場した見知らぬ人とパーティーを組んだり、対戦したりできる。

 歴代ファイナルファンタジーシリーズの主人公が登場するパーティー対戦型アクションゲーム『ディシディア ファイナルファンタジー NT』は、来春リリースの注目タイトルだけあって、プレー希望者が長い列を作るほど。オンライン対戦では最大で6人までプレーが可能で、希望すれば、来場者している他の人と対戦プレーができるよう配慮されている。

[画像のクリックで拡大表示]
『ディシディア ファイナルファンタジー NT』の試遊コーナー。「ファイナルファンタジー」シリーズの歴代主人公や主要キャラの中から選択してプレーする
[画像のクリックで拡大表示]
『ファイナルファンタジーXV』の試遊コーナー。ディシディアに劣らぬ人気
[画像のクリックで拡大表示]
『ファイナルファンタジー XIV』の試遊コーナーでは、4人対4人で対戦し、勝利者チームにはTGS2017オリジナルTシャツをプレゼントするイベントを開催