乗ることが目的の「観光列車」がブームとなり、全国各地で趣向を凝らした列車が増えている。なかなかゆっくり旅に出る時間がないという人も、こうした観光列車を利用すれば、日常と違う特別な時間を過ごせるだろう。

 しかも今回紹介する旅は、1万円ポッキリ、都内から日帰りで行ける場所で、SLに乗ろうというもの。実はこの夏、東武鉄道が大手私鉄では初めてSLを復活させる。このSLと、もう一つ、タイプの異なる別のSLの2つに、1日で乗れるコースがある。

北千住を出発し、喜多方まで行って帰ってくる間に2つのSLに乗る。途中、2つの見学ポイントも盛り込んだ ※土休日ダイヤ
[画像のクリックで拡大表示]
【今回の旅の交通費】
ゆったり会津 東武フリーパス(北千住発喜多方往復) 6980円
東武特急 リバティ特急券 1440円
SL大樹 座席指定券 750円
SLばんえつ物語 指定券 520円
お座トロ展望列車 トロッコ整理券 310円
合計 1万円