本連載では、人生に迷えるライター・大木亜希子が「世の中に潜むちょっと変わったアラフィフの人」をインタビューし、彼らのマインドを掘り下げていく。20代後半を迎え、結婚はおろか今後のキャリアの方向性すら定まらず、やや焦り始めた筆者。人生の先輩たちへの取材を通し、将来の不安に立ち向かい、輝く未来を手に入れるためのヒントを得ようと目論む。そんな彼女が出会った、あまたの経験を経て前向きに“珍人生”を謳歌する、幸せな「B面人生」を手に入れた先駆者たちの素顔とは?

大木亜希子(おおき・あきこ)
大木亜希子(おおき・あきこ) 東京都在住フリーライター/タレント。2005年、ドラマ『野ブタ。をプロデュース』で女優デビュー。数々のドラマ・映画に出演後、2010年、秋元康氏プロデュースSDN48として活動開始。その後、タレント活動と平行しライター業を開始。Webの取材記事をメインに活動し、2015年、NEWSY(しらべぇ編集部)に入社。PR記事作成(企画~編集)を担当する。2018年、フリーライターとして独立。