太陽光を80%反射、生地表面を10度クールダウン

エルメネジルド・ゼニア クールエフェクト

 夏でもダークスーツ着用が義務という職場もある。スーツに限らずダークカラーの服は光を反射せずに吸収し、炎天下では暑さがさらに増幅される。

 そんな職場で働いている人は、エルメネジルド・ゼニアの夏向け生地「クールエフェクト」で仕立てたスーツを着るといい。糸を独自の方法で染色し、生地が熱を伝導する力を最小化。さらに最終仕上げの段階でも光を反射する特殊な加工を施している。

 その結果、太陽光を80%反射し、生地表面の温度を10度下げる効果があるという。ちょっと値は張るが、ダークスーツでも夏を快適に過ごせること請け合いだ。

[画像のクリックで拡大表示]
関連リンク
●Webサイト ●価格
Ermenegildo ZegnaグレーCOOL EFFECTスーツ 38万8800円(税込み)

ハリとコシが持続するシャツ

AOKI CAFE SOHO アルティマニット ストライプBDシャツ

 ノーネクタイ、ノージャケットのクールビズスタイルにはしたものの、外回りで汗だくになってシャツがヨレヨレ……ではいただけない。AOKIのビズポロを選んでおけば、そんな状況を回避できる。

 ポイントは東洋紡のアルティマという高機能素材を採用していること。同素材は綿とポリエステルを混紡させたニットで、普通の布より接触面が少なく着心地がサラッとしている。吸汗速乾性と形態安定性に優れているのでハリとコシが持続。それでいてストレッチ性があることも着用感をさらに高めている。

 デザインはシンプルなストライプ柄のボタンダウンに加えて、クレリックシャツなどのバリエーションをそろえている。

[画像のクリックで拡大表示]
関連リンク
●Webサイト ●価格
4990円(税別)