進化を続ける夏スーツの定番

洋服の青山 清涼スーツ

 洋服の青山はクールビズが始まるずっと以前、1990年代後半から「清涼スーツ」の名称を使って、夏向けのスーツを展開している。その清涼スーツは今でも進化を続けている。

 薄くて通気性の良い素材を必要最小限で使用して、軽い着心地と涼しさを追求している。表素材には可視光線と赤外線を反射するナノ粒子のアクリルビーズを配合。それによって衣服内の温度上昇が抑制され、脱ぐのではなく着ることで涼しくなる、という逆転の発想だ。

 清潔感をキープするために、パンツの裏地には吸湿速乾性に優れた通気性の良い素材が用いられているほか、形状記憶プリーツ加工が施されている。汗をかく夏だからツーパンツなのもうれしい。

[画像のクリックで拡大表示]
関連リンク
●Webサイト ●価格
2万9500円(公式通販サイト、税別)

真夏でもスタイルには妥協しない

麻布テーラー 夏のスーツ

 麻布テーラーはリーズナブルな価格でスーツをオーダーできるセレクトショップ。高温多湿の厳しい夏のニーズに応え、特別仕立てのスーツ「エアコンフォート」を用意している。ジャケットには軽量メッシュ半毛芯と肩パッドを、裏地には吸汗・速乾性に優れた生地が用いられている。

 夏用のスーツの難点は、通気性を追求するあまりに透け感が出てしまうこと。そこで、透けの少ない組織と超極細のシルクより糸を組み合わせた純天然繊維素材の生地「シルクブレンドライトウエートファブリック」を開発。通気性を保ちながら、涼しさ、軽さ、透けにくさを実現している。

 真夏に着るスーツでもスタイルを犠牲にしたくない人、清涼感と品格を両立したいという人におすすめだ。

[画像のクリックで拡大表示]
関連リンク
●Webサイト ●価格
5万9000円(税別)