最新のアイテムやサービスを活用して「働き方改革」と「生活スタイル改革」を提案するSTYLE TRENDY。今回は、仕事の効率化に直結するビジネス用文具6つを紹介する。

 仕事で使う文具やデジタルツールは、働き方の効率化に深く結び付いている。便利な道具を選べば生産性が上がり、それだけ仕事が早く片付く。

 例えば、すべての文具を卓上の1カ所に集めておけば、使うたびに引き出しを開けて探す時間が省ける。ホッチキスやのりといった定番文具も着実に進化を遂げているし、デジタルガジェットの進化は論を待たない。

 一つの文具やガジェットで節約できる時間はわずかだとしても、あらゆる作業で最適なアイテムを探して使いこなすようにすれば、全体で大きな時間短縮になることは間違いない。月曜日から金曜日まで、始業から終業までの仕事の内容を「棚卸し」してみて、どこに効率化の余地があるかを考えてみよう。

 今回は、机の上の整理整頓、面倒な作業の効率化、そしてデジタルガジェットの3ジャンルから厳選した6アイテムを紹介する。

bee / PIXTA(ピクスタ)
[画像のクリックで拡大表示]