梶原 しげる(かじわら・しげる)。フリーアナウンサー

プレゼンや会議などで言いたいことが思うように伝わらず、困っているビジネスパーソンは多いのではないだろうか。そこで、しゃべりのプロ、アナウンサーの梶原しげるさんが、相手に伝わる話し方のコツを伝授する。

梶原 しげる(かじわら・しげる)
梶原 しげる(かじわら・しげる) フリーアナウンサー。1950年生まれ。早稲田大学卒業後、文化放送のアナウンサーになる。92年からフリーになり、司会業を中心に活躍中。東京成徳大学客員教授(心理学修士)。「日本語検定」審議委員を担当。著書に『すべらない敬語』『そんな言い方ないだろう』『敬語力の基本』『最初の30秒で相手の心をつかむ雑談術』『毒舌の会話術』『プロのしゃべりのテクニック(DVD付き)』『即答するバカ』『あぁ、残念な話し方』『会話のきっかけ』『ひっかかる日本語』『新米上司の言葉かけ』ほか多数。近著に『まずは「ドジな話」をしなさい』(サンマーク出版)、『不適切な日本語』 (新潮新書)がある。