向谷実氏は1956年生まれ。幼少期からエレクトーンを習い、20歳でフュージョンバンド「カシオペア」に加入。キーボード奏者として活躍する。1995年、実写版鉄道運転シミュレーションゲーム「トレインシミュレータ」を発売。現在は業務用の鉄道運転シミュレーションシステムも手がけている

記事へ戻る(ページを閉じる)

大盛況のうちに終わった「ニコニコ超会議2018」内のイベント「向谷実Produce!超鉄道」。鉄道好きが高じてホームドアまで制作したという向谷氏の原点を探る。

関連画像