勤務時間を把握したいが、計算の方法が分からない

勤務時間を管理したいのですが、休憩時間が不規則なこともあり、Excelでの計算方法がよく分かりません。どうしたらよいでしょうか。

 24時間、60分という単位で繰り上がる時間の計算は、電卓などでは難しい。Excelなら、時間の足し算・引き算も簡単だが、「休憩時間は分刻み」といった場合、関数を使った計算が必要になる。

 出社と退社は時間で記録するのが一般的なので、分刻みの休憩時間を「TIME」関数で時間に直して計算するとよい。

 勤務時間を合計すると、計算自体は正しく行われているのに、24時間を超えると正しく表示することができない。そこで、セルの表示形式を「[h]:mm」のように、「h」を[ ]で囲んだ形式にする。

勤務時間の計算は「退社(C4)-出勤(B4)-休憩(D4)」だが、休憩だけが分単位なので、「TIME(0,D4,0)」として時間に換算することで1日の勤務時間が計算できる
[画像のクリックで拡大表示]
勤務時間をSUM関数で合計すると、「13:50」と表示されてしまった。24時間で繰り上がらないよう、合計のセルの書式設定画面を表示させ、「ユーザー定義」の「[h]:mm」に設定する
[画像のクリックで拡大表示]