お薦め製品3点を厳選

 前述のような基本機能を押さえた製品なら、1万円未満で購入できる。

 アイ・オー・データ機器「WN-AC1167R」は、備える機能は最小限ながら、実売価格が3430円と安い。 エレコムの「WRC-1167GHBK2-S」は安価ながら、複数の子機をつないだ場合も通信速度が落ちにくい「MU-MIMO」(マルチユーザーMIMO)に対応している。バッファローの「WSR-2533DHPシリーズ」は、最大通信速度が1733Mbpsと高速で、価格が安く、本体サイズもコンパクトだ。

 なお、子機を増やしても通信速度が下がりにくくしたい、電波が届きにくい場所にある子機でも通信したい、無線LANの通信が不安定なので改善したいなどの目的がある場合は、「ビームフォーミング」や「干渉波自動回避機能」「バンドステアリング」といった付加機能が充実している無線LANルーターを選んだほうがいい。また、最近、対応プロバイダーが増えているIPv6オプションを利用するなら、IPv6対応も必須だ。これらの機能の利点や、搭載した無線LANルーターは次回、詳しく紹介する。

アイ・オー・データ機器「WN-AC1167R」
[画像のクリックで拡大表示]

アイ・オー・データ機器「WN-AC1167R」
(実売価格:3430円)
■通信規格:IEEE 802.11ac/n/g/b/a
■最大通信速度:867Mbps(11ac)、300Mbps(11n)
■アンテナ:内部
■有線LAN端子:WAN側Gigabit Ethernet、LAN側Gigabit Ethernet×4
■推奨接続台数:8台
■付加機能:無線設定引っ越し
■サイズ:幅100×奥行き80×高さ183mm、約200g

エレコム「WRC-1167GHBK2-S」
[画像のクリックで拡大表示]

エレコム「WRC-1167GHBK2-S」
(実売価格:5520円)
■通信規格:IEEE 802.11ac/n/g/b/a
■最大通信速度:867Mbps(11ac)、300Mbps(11n)
■アンテナ:内部
■有線LAN端子:WAN側Gigabit Ethernet、LAN側Gigabit Ethernet×4
■推奨接続台数:15台
■付加機能:ビームフォーミング、MU-MIMO、中継器機能
■サイズ:幅130×奥行き26×高さ182.5mm、約230g

バッファロー「WSR-2533DHPシリーズ」
[画像のクリックで拡大表示]

バッファロー「WSR-2533DHPシリーズ」
(実売価格:9340円)
■通信規格:IEEE 802.11ac/n/g/b/a
■最大通信速度:1733Mbps(11ac)、800Mbps(11n)
■アンテナ:内部
■有線LAN端子:WAN側Gigabit Ethernet、LAN側Gigabit Ethernet×4
■推奨接続台数:18台
■付加機能:無線設定引っ越し、ビームフォーミング、中継器機能
■サイズ:幅36.5×奥行き160×高さ160mm、約400g

(文/田代祥吾)