『イサック』3巻(2018年3月発売)。2つの勢力に別れ、後に三十年戦争と呼ばれる激しい戦いの最中にあった17世紀の神聖ローマ帝国。そこに傭兵として現れたのは「イサック」と名乗る日本人の男だった。原作は真刈信二氏、作画はDOUBLE-S氏が担当

記事へ戻る(ページを閉じる)

TSUTAYA三軒茶屋店の書店員・栗俣力也氏が、人気漫画家にビジネスやコンテンツづくりの極意を聞き出す企画の第3回。歴史アクションエンターテインメント漫画『イサック』の原作者・真刈信二氏にネタの探し方やテーマの絞り方について聞いた。

関連画像