●森下一喜(もりしたかずき):ガンホー・オンライン・エンターテイメント 代表取締役社長 CEO、開発本部長 エグゼクティブプロデューサー 1973年9月16日、新潟県生まれ。ソフトウエア開発会社を経て、2000年オンラインゲーム受託開発会社を創業後、2002年にガンホー・オンライン・エンターテイメントとして現事業を開始、同時に『ラグナロクオンライン』を日本国内でプロデュース。2004年から現職に就任。現在、CEO兼開発本部長 エグゼクティブプロデューサーとして、ゲーム開発の制作総指揮をとっている。代表作は、スマートフォンゲーム『パズル&ドラゴンズ』、コンシューマーゲーム 『LET IT DIE』、PCオンラインゲーム『ラグナロクオンライン』など

記事へ戻る(ページを閉じる)

『パズドラ』が日本eスポーツ連合のプロライセンス発行タイトルとなるなど、eスポーツにも力を入れる姿勢が注目されるガンホーの新戦略について、森下一喜社長に話を聞いた。

関連画像