【NGその3】心の中がダダ漏れおじさん

 人はお酒を飲むと素直な気持ちが出てしまいます。感情の起伏も豊かになります。だからこそ、つい心に秘めていた気持ちが爆発し、SNSに投稿したくなるのです。分かります。私も酔っ払うと「酔った」とTwitterに投稿してしまいます。自分が酔っていることを人に伝えてどうするのかと毎回思いますがやめられません。

 そんな私のことはさておき、理不尽な目に遭ったときや許せないニュースを知ったときについ怒りの投稿をしてしまう人がいます。特に酔ったときにセーブできなくなるのが人間です。「飲んだらSNSをやらない」のがベストなのですが、なかなか難しいですよね。

 気持ちを静めたいときは、公開範囲を「自分のみ」にして投稿する方法があります。誰かに自分の気持ちを知ってほしいのに自分のみにして投稿して何の意味があるのか、と思う人もいるでしょう。ところが、これが意外と効くのです。一度試してみてください。モヤモヤした気持ちがスッキリしますよ。

怒りの気持ちは「自分のみ」に公開してすっきり!
[画像のクリックで拡大表示]

【NGその4】“かまちょ”おじさん

 お酒を飲んでる席が楽しければ楽しいほど、解散してからが寂しいものです。つい誰かと話したい気持ちを抑えきれず、しつこくメッセージを送ったりしていませんか。時はすでに深夜です。相手は寝ているかもしれません。「かまちょ(=若者言葉でかまってちょうだいの意)」は嫌われます。寂しくなるのはおじさんだけではありません。若い人が元カレや元カノと久しぶりに連絡したくなるのもこんな瞬間です。

 繰り返しますが、相手はお酒も飲まずに布団の中にいるかもしれません。そんな気持ちはぐっとこらえて、スマホで動画やゲームを楽しんでみてはいかがでしょう。そうそう、職場の後輩など、迷惑だと言いづらい相手への「かまちょ」には特に気を付けましょうね。

かまちょおじさん、深夜2時は寝てますよ
[画像のクリックで拡大表示]