【NGその2】酔っ払いさらし上げおじさん

 酔っ払った友人が面白いことをしたり、いつもは言わない毒を吐いたり――お酒の席は本当に楽しいですよね。この楽しさをみんなにお裾分けしたいと、飲んでいる仲間の写真や動画を中継のように投稿する人がいます。酔っ払うと普段とは違う表情が見られるため、楽しんでくれる共通の友達もたくさんいるでしょう。

 でも、思い出してください。Facebookを眺めている人は全くのしらふです。その投稿は酔っていない人が見ても面白いといえるクオリティーですか。その場にいるからこそ、笑える写真や動画ではないですか。

 Kaspersky Labが2017年1月12日に発表した調査では、「いいね!」欲しさに他人の秘密や恥ずかしい情報を暴露する可能性が、男性は女性の2倍なのだそう。ドイツのメディア心理学者であるアストリッド・カロルス博士によると、「このような行動は、男性が社会的な調和より危険を好む傾向にあるという仮定に沿っている」とのこと。「酒に酔った友達の写真を投稿する」「同僚の恥ずかしい情報を公表する」などの項目で、男性は女性の2倍近く投稿しているそうです。

 たとえタグ付けされていなくても、自分の酔った姿を公開された人はいい気持ちではないでしょう。Facebookにはライブ中継機能もあり、見ている人が一緒に楽しんでくれるという良さも確かにあります。とはいえ、ネット越しの人の気持ちは至って冷静。せっかくの宴席ですから、集まった仲間だけで楽しみを分け合いましょうね。

酔った姿は公開されたくないものです(写真:Ushico/PIXTA)
[画像のクリックで拡大表示]