記事へ戻る(ページを閉じる)

平日の午後4時。店員さんがちょうど「営業中」の札をひっくり返しているところだったので、最初の客だと思ったら、9席しかないカウンターのうち4席が既にふさがっていた。千葉県では有数の乗降客数を誇るJR津田沼駅のすぐそばという立地も最高だが、「もつ焼き 坊ちゃん」が繁盛している理由は他にもたくさんあった。

関連画像