会社員と若者が半々

 店長は岡野さん(40歳)。常に働いている。だいたいはカウンターの中で調理をしているのだが、手が空くと積極的に店内を回って注文を取っている。店長の鏡である。

常に働いている店長の岡野さん
[画像のクリックで拡大表示]

 そういえば、僕が来た時には閑散としていた店内だったが、1時間もしないうちにほぼ満員になっていた。客層は、会社員と若者がほぼ同数。チェーンの居酒屋ではよく見る光景だが、小さなお店では珍しい。どちらかというと会社員だけか、あるいはもっと幅広い客層の店が多い。たまたまそうだったのかもしれないが、どちらからも愛されるお店なのは間違いない。

会社員と若者がほぼ半々の店内
[画像のクリックで拡大表示]

 お客はとても行儀がよく、みなくつろいでいる感じで、普通の大きさの声で話している。そのざわめき感がとても心地よく、1人で飲んでいても癒やされるのである。