連載:デジタル機器 今買うならコレ!

速写や望遠撮影は一眼レフ超え 進化著しいミラーレス

手持ちで超望遠撮影ができる

 スマートフォンのカメラ機能の性能向上は著しく、ちょっとした旅行や会食の記念撮影、街角のスナップならば不満なく撮影できる。何より、スマホは胸ポケットやバッグに入れていたり、手に持っていることも多いだけに、これは!と思った被写体を発見したらすかさず撮影できるのが魅力だ。「カメラはスマホで十分」と考える人が増えるのもうなずける。

 とはいえ、スマホのカメラにも弱点はあり、デジカメにかなわない部分は少なくない。最大の欠点といえるのが、スマホのカメラは広角の単焦点タイプなので望遠撮影に弱いこと。画角変化がないので、ともすると似たような写真ばかりになってメリハリに欠けてしまう。デジタルズームを使えば擬似的に望遠撮影ができるが、SNSで公開するような場合でも荒さが目立ってしまうほどで、あまり実用的とはいえない。

 ほかにも、被写体の前後に大きなボケを生かした撮影が難しかったり、室内や夜間などの薄暗い場所では画質が落ちたり、動きの速い被写体は捉えられなかったり、欠点はいろいろある。撮影の際に大きなシャッター音が響いてしまうのが気になる人も多いだろう。

 スマホカメラの欠点や不満は解消したい、きれいな写真を楽しみたい、でも重いのはイヤだという人には、高い性能とコンパクトさを兼ね備えたミラーレス一眼がピッタリだ。ミラーレス一眼は個性豊かで性能向上が著しい。

 どんなカメラを選ぶかは、どんな被写体を撮りたいか、どんな機能が必要かでも変わる。この記事では、子どもやペットなど動きの速い被写体の撮影に向く「速写性能」、4K動画やピント位置変更など最新の「便利機能」、遠くの被写体の撮影に強い「超望遠」、暗いところに強い「超高感度」、日常のスナップ撮影が楽しくなる「デザイン性」の5つのポイントに注目して、お薦めカメラを紹介しよう。

会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをタップしてログイン完了後にご参照ください。会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをタップして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

この連載のバックナンバー

PR

  • 日経トレンディ 最新号案内

    日経トレンディ
    2017年9月号