連載:ビジネス・ウォッチ from…

チーズと自動車に隠された日欧EPAの本質

米中睨んだ国際的ルールづくりが焦点

日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)が、大枠合意に向けて交渉のヤマ場を迎えている。チーズ、ワイン、牛肉・豚肉などの農産物と自動車・自動車部品の関税引き下げを巡る攻防に関心が集まっているが、本質はそこにはない。米中という大国を睨んだ、日欧共同の国際的ルールづくりだ。

本文を読む

PR

  • 日経トレンディ 最新号案内

    日経トレンディ
    2017年9月号