宮崎県といえば、温暖でかつ日照時間が長いことから、昔から農業が盛んな県だ。特に収益性の高い畜産などに力を入れており、和牛のなかでも「宮崎牛」といえばグルメでなくてもその名前を聞いたことがあるのではないだろうか。実は宮崎牛は5年おきに開催される全国和牛能力共進会によるコンテストで最高賞である「内閣総理大臣賞」を3大会連続で受賞しており、日本でもトップクラスの和牛の生産地となっている。

 「プレミアム高千穂牛肉味噌」は、宮崎産の和牛のうち、高千穂地方で生産されている牛肉と、同じく同地方の米と大豆で作られた贅沢な逸品だ。原材料はみそ、牛肉、にんにく、ごぼう、砂糖、みりん、酒、水あめ、酢とシンプル。保存料などは使われていないため、消費期限は瓶詰めの商品としては短めの製造日から180日となっている。

今回のご飯のお供「プレミアム高千穂牛肉味噌」(おたに家)
宮崎県高千穂町にある「おたに家」が製造する「プレミアム高千穂牛肉味噌」。合成農薬・肥料を使用せずに自社栽培した食材を使った食品を販売している。おたに家のホームページから取り寄せることもできる。なお、大量生産ができない商品のため売り切れの場合がある。
[画像のクリックで拡大表示]
購入した場所「新宿みやざき館KONNE」
【営業時間】10時~20時(年末年始を除く年中無休)
【場所】東京都渋谷区代々木2-2-1 新宿サザンテラス内
【TEL】03-5333-7764
【ホームページ】http://www.m-tokusan.or.jp/
JR新宿駅 甲州街道改札ほか、小田急、京王の新宿駅が最寄り
なお、同館は来春リニューアルを計画しており、工事期間中は近隣での仮店舗営業を予定している。
[画像のクリックで拡大表示]

 「プレミアム高千穂牛肉味噌」はそのまま食べても美味しいが、やはりご飯の上にのせて食べるのが定番。濃厚な味噌の味が楽しめるので、スティック野菜や豆腐につけたり、酒のツマミとして食べても美味さが際立ちそうだ。今回は、宮崎の物産を扱うアンテナショップ「新宿みやざき館KONNE」(東京都渋谷区)で購入。購入価格は110gで1080円だった。

「新宿みやざき館KONNE」は、特産品の販売や観光案内のほか「冷や汁」や県特産の食材を使った定食、ソフトクリームなどが食べられるイートインコーナーがある
[画像のクリックで拡大表示]
濃厚で甘みのある味噌のなかに牛肉が意外なほどゴロゴロ入っており、味噌というより牛肉が主体になっている
[画像のクリックで拡大表示]