茨城県の名産品といえば納豆を思い出す人も多いだろう。実際、東京・有楽町にあるアンテナショップ「茨城マルシェ」は、多数の納豆を扱っている。ところが、その数ある納豆を抜いて、同店で人気ナンバーワンを誇る商品があるという。それが「しそ南蛮みそ めしどろぼうさん」(たつご味噌醸造:以下、めしどろぼうさん)だ。筆者が購入したときも残り1つとなっており、入荷してもすぐに売り切れることもあるという。

 正直なところ「めしどろぼうさん」が、そこまで人気があるとはにわかに信じ難い。見た目は、プラ容器の中にペースト状の味噌が入っているだけ。原材料は味噌、三温糖、水飴、唐辛子、発酵調味料、しその葉、酒、蜂蜜などで、魚介や肉類は使っていない。安政元年(1854年)に創業した、たつご味噌醸造が造る最上級の天然醸造味噌は大いに魅力的なのだが……。

 ちなみに「めしどろぼうさん」というネーミング自体が「ご飯の上にのせて食べると、まるでご飯が盗まれたかのようにいつの間にかなくなっている」ということから付けられたもの。実際に食べてみた感想は詳しく後述しよう。

今回のご飯のお供「しそ南蛮みそ めしどろぼうさん」(たつご味噌醸造)
安政元年(1854年)創業の茨城県高萩市の「たつご味噌醸造」が製造・販売する。天然醸造味噌をベースに唐辛子やしその葉を加えたしそ南蛮味噌。内容量は160g。たつご味噌醸造のホームページから取り寄せることもできる
[画像のクリックで拡大表示]
購入した場所「茨城マルシェ」
【営業時間】マルシェ&イートイン:10時30分~20時/ビストロ:11時~17時(ランチタイム)、平日17時~23時、土日祝祭日17時~21時(ディナータイム)
【場所】東京都中央区銀座1-2-1 紺屋ビル1F
【TEL】03-5524-0818
【ホームページ】http://ibarakimarche.com/
JR/東京メトロ 有楽町駅 徒歩3分、東京メトロ 銀座一丁目駅 徒歩1分、東京メトロ 銀座駅 徒歩4分
[画像のクリックで拡大表示]

 「めしどろぼうさん」は、茨城マルシェで445円で購入した。同店では、茨城県の名産品の販売のほか、レストラン「ビストロ」も併設されており、名物「あんこう鍋」や納豆、常陸牛といった名産を味わうことができる。また、イートインでは、茨城メロンサイダーをソフトクリームにした「茨城ソフト」やメロンスムージーも販売されている。

茨城マルシェは、名産品の販売と「茨城ソフト」やメロンスムージーなどが食べられる「マルシェ&イートイン」と、「あんこう鍋」や納豆、常陸牛といった名産を味わうことができる「ビストロ」が併設されており、茨城県の味覚をとことん堪能できる
[画像のクリックで拡大表示]