日本人であれば、毎日食べているごはんのことなど知り尽くした気にもなるだろう。そこで、ごはんから作るちょっと変わったレシピを考案してみた。ピンときたらぜひ実際に作っていただき、ごはんの計り知れないポテンシャルを実感いただきたい。

 パウンドケーキ――比較的手軽に作れるケーキながら、シンプルなものからフルーツやチョコレートを使ったものまで、さまざまなレシピが存在する。このパウンドケーキに、玄米ごはんを使ってみた。さらに、砂糖の代わりにりんごジュースやメープルシロップを、バターの代わりにオリーブオイルを使用。健康志向でありながら、味の完成度もかなり高いので、ぜひ作ってみてほしい。

<材料(18センチのパウンド型一つ分)>

玄米ごはん 100g

全粒粉 120g

レーズン 100g

卵 1個

りんごジュース 1/2カップ

メープルシロップ 大さじ2

シナモン 小さじ1/2

ベーキングパウダー 小さじ2

オリーブオイル 大さじ2

塩 ひとつまみ

<作り方>

[下準備] オーブンは180度に予熱しておく。型にオリーブオイル(分量外)を塗っておく。全粒粉とシナモン、ベーキングパウダーは合わせてふるっておく。

[1] ボウルに、卵、りんごジュース、メープルシロップ、オリーブオイル、塩を入れて、泡立て器でよく混ぜる。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

[2] [1]に、適度な温かさの玄米ごはん、レーズンを入れてゴムべらで混ぜる。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

[3] [2]にふるった粉類を入れて、さっくりと全体を混ぜ合わせる。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

[4] [3]を型に流し、180度のオーブンで30分焼く。粗熱が取れたら型から外し、切り分けて食べる。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]