食の専門家、食通、研究員が審査

 最終審査会の審査委員は以下の7名。審査委員長を務める川崎氏は神戸市に店を構える米穀店「いづよね」の五ツ星お米マイスターだ。今年、初参加となる山下真司氏といえば、フジテレビ系列の「くいしん坊!万才」でリポーターを務めるなど食通の俳優として知られている。他にも食の分野で知見のある著名人や洋食分野の料理研究家などが審査委員として参加している。

【最終審査会のメンバー】
審査委員長 川崎恭雄氏(いづよね代表取締役)
フォーリンデブはっしー氏(グルメエンターテイナー)
山下真司氏(俳優)
小谷あゆみ氏(フリーアナウンサー)
小崎陽一氏(イタリア料理研究家)
里井真由美氏(フードジャーナリスト)
渡辺和博(日経BP総研 マーケティング戦略研究所上席研究員)

審査委員長 川崎恭雄氏(いづよね代表取締役)
[画像のクリックで拡大表示]
フォーリンデブはっしー氏(グルメエンターテイナー)
[画像のクリックで拡大表示]
山下真司氏(俳優)
[画像のクリックで拡大表示]
小谷あゆみ氏(フリーアナウンサー)
[画像のクリックで拡大表示]
小崎陽一氏(イタリア料理研究家)
[画像のクリックで拡大表示]
里井真由美氏(フードジャーナリスト)
[画像のクリックで拡大表示]
渡辺和博(日経BP総研 マーケティング戦略研究所上席研究員)
[画像のクリックで拡大表示]

 審査は9つの品種を3つのグループに分け、それぞれを1回ずつ合計3回の食べ比べが行われた。審査のポイントは主に味や風味、食感の3つを評価。特に食感に関しては個人によって好みが分かれるため、品種ごとの相対評価ではなく「硬さ」と「粘り」についての評価となっている。