毎年、東京ゲームショウを盛り上げるのがコスプレイヤーのみなさん。かわいい女の子キャラやセクシーな女性キャラの前には、彼女たちの輝きをどうにかカメラに収めようと、プロ・アマ問わずカメラマンが長蛇の列をなす。30分、40分待ちは当たり前だ。

 でも、まあちょっと待ってほしい。彼女たちの美しさに目を奪われて、あなたのすぐ隣に、とてもクオリティーが高い、あるいは面白い、あるいはアイデアと目の付け所にたけたコスプレイヤーさんがいることに気づいていないのではないか? かわいい女の子じゃないというだけで、そこにカメラを向けないのはもったいないのではないか!?

 ということで、この記事では、なかなか目を向けてもらえない(だろう)、だけどまばゆい個性を放っていたコスプレイヤーさんを紹介。彼らの前に長蛇の列はありませんでした。待ち時間ゼロで撮影できました。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]