第5ホールのKONAMIブースでは新作ゲームの試遊台だけでなく、映画やTVCMの登場人物になったかのような撮影が楽しめる「ポッピングフラッシュ」コーナーも人気だ。

 これは、円周上に内側を向いて並んだカメラで一斉に撮影することで、時間が止まったままカメラが360度回り込むような画像を撮影できる、というもの。映画「マトリックス」で一躍話題となり、その後、さまざまなTVCMなどでも見られるようになった“バレットタイム”という撮影方法で、KONAMIブースの同コーナーでは、誰でもこの技法を使った撮影をしてもらえるのだ。

コーナー内のゴールに向けて、ジャンピングボレーシュートを決める来場者のかた。ひとりはもちろん、友達と数人で撮ってもらうこともできる。思い思いの瞬間を撮影してもらおう
[画像のクリックで拡大表示]
撮影が終わったら、全アングルからの写真を1枚1枚、チェックすることができる。お気に入りのアングルを指定してプリントアウトしてもらおう
[画像のクリックで拡大表示]