2016年3月号 特別付録「パソコン復活DVD」に関する補足説明

 日経PC21 3月号付録「パソコン復活DVD」の「Ubuntu 15.10 64ビット」「同32ビット」が起動しない場合、以下の点をご確認ください。

①Windowsが起動する

●あらかじめ付録DVDをセットしてからシャットダウンし、それからパソコンの電源を入れてください。

●パソコンのBIOSメニューを呼び出し、「Boot」などのメニューで光学ドライブが起動順の1番になるように設定を変えてください。BIOSの呼び出し方やメニューの内容、操作法はパソコンによって異なります。マニュアルを参照してください。

 パソコンによっては、ブートメニューで一時的に起動順を変えられるものがあります。電源投入時にホットキーでブートメニューを呼び出し、光学ドライブから起動してください。対応していないパソコンではできません。

②付録DVDから起動中に動作が停止する

●DVDから起動しても途中で停止する場合は、お使いのパソコンと互換性がない可能性があります。ほかのパソコンで試しても同様に起動できない場合は、付録DVDのディスク不良の疑いもあります。弊社読者サービスセンターにご連絡ください。

③デスクトップ画面が出ない

●ウブントゥの初期メニューで「Ubuntuを試す」を実行しても起動できない場合は、お使いのパソコンと互換性がない可能性があります。また、DVDから起動しても本誌22ページ図3の画面が出ない場合は、付録DVDのディスク不良の疑いがあります。

【不良ディスクの交換について】

ご購入いただいた時点で付録DVDが破損していた場合は、弊社読者サービスセンターにご連絡のうえ、お手元のDVDをお送りください。折り返し代替品をお送りします。

●DVDの返送先
〒134-0086
東京都江戸川区臨海町5-2-2
日経BP社 読者サービスセンター
TEL 03-5696-1111(平日9時~17時)

【Ubuntuについて】

Ubuntu 15.10は、すべてのパソコンで動作するわけではありません!

 Ubuntuはオープンソースで開発されたフリーのOSです。ハードウエア構成によっては起動やインストールができない場合があります。パソコンの機能一部が使えなくなることもあります。収録ソフトウエアに関するサポートはできませんので、ご了承のうえ自己責任でお使いください。

 ハードウエアの互換性の問題については、以下のサイトに情報があります。ご参照ください。

Ubuntu日本語フォーラム
HardwareSupport - Ubuntu Japanese Wiki

(2016年1月23日)