マウスコンピューターから、最新のハイエンドノートパソコン向けCPUや大容量SSDを搭載した15.6型ノートパソコン「m-Book B504H」が発売された。限定4000台ながら、直販価格が9万9800円(税別)と非常に魅力的な価格を実現しているのが特徴。今回はその真価に迫ってみたい。

m-Book B504Hは、最新の第8世代コアi7、大容量SSDなどを搭載した15.6型のノートパソコン
[画像のクリックで拡大表示]

 m-Book B504Hに搭載されているCPUは、インテルの第8世代「コアi7-8550U」。2017年8月末に発表された最新CPUで、各メーカーのハイエンドクラスのパソコンで採用されている高性能モデルだ。メインメモリーは8GB。ストレージは512GBの大容量SSDが搭載されている。大手メーカー製ノートパソコンで同じようなハードウエア構成のものを探せば、最低でも15万円以上はする。それが10万円以下で購入できることがまず驚きだ。

m-Book B504Hの主なスペック
[画像のクリックで拡大表示]
関連リンク