1万円以下で買えるお薦めBluetoothイヤホン12機種を紹介する
[画像のクリックで拡大表示]

 さまざまな種類が登場し、人気が高まっている、Bluetoothイヤホン。最近は種類も豊富になり、コストパフォーマンスの高いモデルも増えてきた。そこで、Bluetoothイヤホンの魅力と機能、そして選び方を解説した前編「初めての無線イヤホン 6つの装着法、どれが好み?」に続く後編では、予算1万円で購入できるお薦め機種12製品を紹介する。分野ごとにそれぞれのベストバイも選んだ。

5000円以下 ワイヤレスの快適さを手軽に体験

低価格ながら高音質コーデックに対応
TT-BH07(TaoTronics)
実売価格:2800円
クラスを超えた音質と機能を装備。強力な防水機能も
[画像のクリックで拡大表示]
5000円以下としては珍しくaptXをサポート
[画像のクリックで拡大表示]

 5000円以下の製品としては珍しく高音質コーデックのaptXをサポートしている点が特徴。aptXを標準サポートしたウィンドウズ10パソコンやaptX対応のスマホ、音楽プレーヤーと組み合わせた場合は、クラスを超えた高音質サウンドを楽しむことができる。

雨天のランニングにも使用できる
SoundBuds Sport NB10(アンカー・ジャパン)
実売価格:3100円
IPX5防水規格に対応。雨の日のランニングにも使用できる
[画像のクリックで拡大表示]

 IPX5防水規格に対応、雨の日のランニングにも使用できるなど運動に適したイヤホン。イヤホン部にバッテリーとコントローラーを装備、耳から外れにくい構造となっている。

小型、軽量ながらパワフルなサウンド
HA-FX27BT(JVCケンウッド)
実売価格:2800円
高音質ドライバーユニット搭載。パワフルなサウンドを楽しめる
[画像のクリックで拡大表示]

 高磁力ネオジウムマグネット採用の高音質ドライバーユニットが搭載されており、パワフルなサウンドを楽しむことができる。重さが11グラムと軽量な点も魅力だ。

7時間の長時間再生に対応
ATH-CK200BT(オーディオテクニカ)
実売価格:4700円
最大7時間の連続再生に対応。1日の使用時間が長い人向け
[画像のクリックで拡大表示]

 5000円以下の製品としては長めの最大7時間の連続再生に対応する。1日の使用時間が長く、バッテリーの持ちを求める人は要注目。